GLP1の副作用

結論から言うと、GLP-1は公的に安全性が認められている薬ですので、安心して利用することができます。

GLP-1は2014年にはアメリカで肥満治療薬として承認されています。また、日本でも糖尿病治療薬として厚生労働省が認可しています。

薬と言っても、GLP-1はもともとが体内で作られるホルモンです。

もともと自分たちの体の中にあるものなので、合成化学の薬のような副作用の心配はないという点でも安全と言えるんですね。

ただし、中には効きすぎる人がいるそうです。

効きすぎることで体に影響がでるということはあって、飲み始めの頃に吐き気や頭痛を感じる人もいるようです。

この場合は、効きすぎを抑えるために、用量を調整することで解決できるということです。

用量を調整して様子を見ながら治療を続けていくと症状も治ので安心してよいと思います。

 

リバウンドの危険性

また、薬の副作用とは別に、急激なダイエットの副作用として気になるのが、リバウンドの危険性です。

しかし、GLP-1ダイエット注射薬はリバウンドの心配がないというのです。

なぜなら、GLP-1でのダイエットは緩やかに体質を変えていくものなので、無理せずストレスなしに痩せていくことができます。

それと、食欲自体を正常にするダイエットなので、食欲を我慢した反動というのが少ないのです。

今までの激しい運動や食事制限のストレスから解放されてついつい食べてしまった…などの、リバウンドの原因としてよく挙げられる影響がないので、リバウンドの心配が少ないんですね。

これなら安心、安全のダイエットができそうですね。